オーガニックハーブティー基準って何?

オーガニックの基準って何?

オーガニック商品とは最近よく耳にするようになってきましたが、オーガニック商品にも基準があることはご存知でしょうか?

 

ここでは、オーガニックハーブティーについてご説明させていただこうと思います。

 

 

どのような物がオーガニック商品と言われるの?

 

オーガニックは、簡単に説明すると有機栽培された物です。
最近では野菜などでも有機栽培されたなどの説明がありますが、まさに自然栽培されたいう感じを持っていただければ大丈夫だと思います。

 

農薬を使わずに育てられた。
肥料で使っていいのは有機肥料のみ。

 

など簡単に言うと上に挙げたものが有機栽培と呼ばれるものです。
他にも肥料にも細かくあります。

 

 

オーガニックと認証された商品にだけ使えるマークがある。

 

商品が本当にオーガニック商品だと認められた証拠として、使用できるマークがあります。
それがこちらになります。

 

オーガニック認定マーク

 

このマークがあるものは、第三機関による認定審査をパスしている商品だという印になります。
日本国内でオーガニック商品を販売したい場合には、有機JAS認定の取得が必要になります。
この証明がないお店やサイトでの商品購入には注意が必要かもしれません。
もちろん弊社はこの基準をクリアーし、認可されています。

 

 

ICEAとは?

 

日本のJASと同じようにイタリアにも有機栽培だと証明するための審査する機関が存在します。
それがICEA(イチェア)です。

 

こちらにも大変厳しい基準が設けられています。
そんな厳しい審査をクリアーしたことを証明できるICEAを取得したハーブティーをみなさんに楽しんでいただきたくご紹介しています。

 

どうぞこの機会に、スペッキアソル社のオーガニックハーブティーをお試しいただければと思っております。