イタリア産のオーガニックハーブティーで本物のハーブティーの風味をお楽しみください。

豊かな土地で育ったハーブティーをお気軽に

 

オーガニックハーブティー3種(画像)

 

 

スペッキアソル社のオーガニックハーブティーは、南イタリアのブーリア地方にある直営有機農園で栽培されたハーブを使用。直営の有機農園ではハーブティーを完全無農薬・無科学肥料で栽培し、最適な時期に手摘みで丁寧に収穫しています。

 

また、スペッキアソル社のハーブティーはイタリアで最も広く知られている有機認証機関「ICEA」、ならびにEUヨーロッパ連合の有機農業認証、更に日本の有機JASの認証を受けています。

 

ハーブティー

 

「ICEA」とは生産者、消費者と環境に配慮した開発に対し認定される認証で、世界的に認知されている有機農業認証機関です。
(ICEAについて詳しくはこちらをご確認ください)

 

安心できる品質のオーガニックハーブティーの香りをぜひお楽しみください。

 

 

 

エスプレッソマシーンでも入れられます!

 

 

ミントティー ルイボスティー

ミントティー

胃腸の働きに促進。二日酔いに効果あり

 

イタリア南部でオーガニック栽培されたミントティーです。イタリア・プーリア州にあるヨーロッパ最大規模の有機農園で栽培されたハーブを、一番香りがよくそれぞれのハーブの効能が最も高い時期に収穫しました。

ルイボスティー

アンチエイジング 抗酸化作用

 

イタリア南部でオーガニック栽培されたルイボスティーです。ミネラルやポリフェノールが豊富に含まれていて、アンチエイジング効果や抗酸化作用が期待できます。ヘルスケアを考える方にもおすすめのハーブティーです。

レモンバームティー ローズヒップティー

レモンバームティー

ストレスの緩和

 

イタリア南部でオーガニック栽培されたレモンバームティーです。
優しいレモンの香りがストレスを和らげ、落ち着いた気持ちにさせてくれます。
ほっと気持ちを落ち着けたいティータイムにおすすめのハーブティーです。

ローズヒップティー

「ビタミンCの爆弾」 美肌効果抜群!

 

イタリア南部でオーガニック栽培されたローズヒップティーのダブルベリーフレーバーとピーチフレーバーの2種です。ビタミンCがとても豊富で肌にも良いとされています。はちみつなどで酸味を抑えて飲む飲み方もおすすめいたします。

 

 

注目今話題のオーガニックハーブティー
ルイボス!!!

 

奇跡のお茶といわれているルイボスティー。
どんなハーブティーの効果があるのかご紹介します。
ルイボスティーはポリフェノール・ミネラルが沢山含まれています。

 

 

注目ポリフェノールといえば、抗酸化力!!!

 

抗酸化力ってご存知ですか?
人間の体内の中にも、ストレス状態や、疲れが溜まってくると活性化酸素がつくられます。その活性化酸素が体に蓄積され、健康な体を老化へと変化させてしまうのです。
そんなときに、ポリフェノールは体内に発生している活性化酸素を体から取り除いてくれる強い味方です。ただ、ポリフェノールは、一度に沢山摂取しても3時間程で抗酸化力がなくなってしまうので、こまめに取り入れることをおすすめします。

 

注目ルイボスティーのもうひとつの特徴が、ミネラル豊富!!!

 

ミネラルとは、人間が体内で作ることのできない成分です。では、なぜミネラルが必要か?ミネラルを摂取することによって、体の新陳代謝やそしてお肌を綺麗に保ちやすい!!!
また、ノンカフェインハーブティーになりますので、妊娠中の方にも安心して飲んで頂けるオーガニックハーブティーです。

 

そんなポリフェノール・ミネラルを含んだオーガニックハーブティールイボスですが、当社の取り扱っているスペッキアソル社ハーブティーは、ICEAというイタリアのオーガニック認証を得ておりますので安心してオーガニックハーブティーを、お楽しみいただけます。
健康やアンチエイジングを気にされる方には、是非お試し頂きたいオーガニックハーブティーの1つです。

原産はオーガニックの本場イタリアの南部。

 

 

オーガニックハーブティー栽培マップ

 

 

スペッキアソル本社は花の都ヴェローナに位置しています。
また、スペッキアソル社のハーブティーは、イタリアの南部の自然豊かな環境で丁寧にオーガニック(無農薬)栽培されています。

完全無農薬。スペッキアソルのこだわり

 

サン・デメトリオ農園

 

完全無農薬・無化学肥料

 

スペッキアソルが保有するプーリア州サレント郊外にあるサン・デメトリオ農園では、
ICEA認証を持つオーガニックハーブを生産しています。

 

地中海の気候と風土に合うハーブだけを生産しているので、ハーブはより自然に生育し、
より効果の高いものになります。

 

農薬も化学肥料も一切使わず、自然のサイクルを尊重し大地に優しい農業を実現しております。

 

 

ハーブ収穫

 

最適な収穫時期の見極め

 

それぞれのハーブには、正しい収穫の時期があります。
例えば花の場合には、開花し始めた時が最も香りがよく最適な収穫時期です。

 

スペッキアソルでは、農学のスペシャリストがそれぞれのハーブの成長サイクルを念頭に、
最適な収穫時期を見極めています。

 

 

オーガニックハーブティーの加工所

 

豊かな環境で作られた

素材だけを使った高い品質

 

サレント郊外、プーリア州の美しい海岸から数キロのところに位置する町、
スペッキアに、サン・デメトリオの新しいハーブ農園、および加工所があります。

 

ハーブ農園は豊かなオリーブの林に囲まれ、
大気汚染などの心配のない健康な環境に恵まれています。

 

そうした環境で生産されたオーガニックな素材に、
最新の技術を導入することで、最高の品質を保っています。

 

 

オーガニックハーブティーとは

 

オーガニック=有機栽培という意味です。
化学合成農薬や化学肥料を一切使用していないハーブで、土壌は、有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培する農法です。
一般的に『オーガニック』には以下の基準があります。
・種まきや、植え付け時からさかのぼり、3年間農薬や化学肥料を使用しない土地
※国によっては5年
・遺伝子組み換え原材料は使用しない
・放射線照射はしない
・合成添加物の使用制限など

 

このような厳しい基準で、農薬も化学肥料も一切使わず、自然のサイクルを尊重し大地に優しい農業を実現しています。
そして、ハーブ=薬草・香葉といわれ、薬用植物として使われるものと、料理用の香味用植物に分けられます。
ハーブは、自然の恵みで昔から暮らしに役立つ植物です。
ですので、オーガニックハーブティーは植物の本来のエネルギーを体内に取り入れ、オーガニック=有機栽培でより高い質のハーブを得ることが出来るのです。

 

オーガニックハーブティーで、免疫力UP、老化防止、食物繊維の摂取などに効果的です。

 

ハーブティー購入

 

ハーブ農園イメージ画像